顎ニキビ できもの 薬 おすすめ

顎ニキビ・できものにおすすめの薬は?

顎ニキビ(できもの)の薬

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

顎ニキビに効果がある薬のおすすめのニキビケア化粧品を紹介します。

 

 

顎ニキビ・できものができたけど、どの薬を塗っていいか分からない?

 

顎や顔にできたけど、ニキビとは違うような気もする。肌の悩みをと解決しします。

 

まず顔のできもに効果がある薬と顔や額にできるニキビの特徴と原因、そして対策を紹介しします。

 

いつもできるニキビやできものには潜む原因があるかもしれないです。

 

 

 

 

顎ニキビ・できものの原因と薬

 

顎ニキビ(吹き出物)の原因は、「皮脂の過剰分泌」が原因です。

 

皮脂とは、皮膚に水分を与え乾燥予防に、大事な分泌液です。

 

でも、皮脂を過剰に分泌すると、毛穴を皮脂が塞ぎ不要物も角質も含め溜め込みしてしまいます。皮脂を過剰に分泌する原因は主に、

 

顎ニキビと乾燥

顎ニキビは乾燥が原因でもできます。

 

乾燥は皮脂分泌とは反対に思われますが、乾きが皮脂の過剰分泌の原因になります。

 

 

顎が乾燥すると肌が異常をきたし、皮脂を必要以上に分泌します。無駄なニキビケアの乾燥が皮脂の過剰分泌をし顔のニキビの発生させます。

 

余分な洗顔で皮膚を保護する皮脂膜が無くなったり、シートタイプの洗浄で擦った事が刺激で水分が無くなりドライ肌になります。

 

顎ニキビとホルモンバランスの異常

顎ニキビはホルモンバランスの異常が原因でもできます。

 

ホルモンバランスが皮脂を正しく分泌する上で不可欠です。

 

女性にはエストロゲン・プロゲステロンと2つの女性ホルモンを、分泌の増量を何回もする事で皮膚の潤いバランスも保持されます。

 

悪化すると皮脂の過剰分泌が発生します。

 

男性ホルモンを活性化すると過剰な皮脂分泌に繋がりニキビができます。

 

ホルモンバランスを整えも、正常な生活、適度な食事、適度な健康作り、ストレスを溜めない生活の習慣を改善することで顔のニキビが減少します。

 

顔の乾燥肌の薬

 

顎にできる白ニキビ

顎にできた白ニキビは、出来始めのニキビです。

 

直径1~3mmほどのポツンと小さな白色のできものです。触れると痛みを伴うことも多くTゾーンとUゾーンにできやすい傾向にあります。

 

 

通常なら毛穴に皮脂が入り込んでしまっても、洗顔と共に洗い流されます。しかし、古い角質がターンオーバーの乱れによって厚みを増し、

 

皮脂が流れずに溜まってしまうと、アクネ菌が繁殖し白ニキビになります。

 

黒ニキビや赤ニキビになる前の「出来始めのニキビ」。

 

ケアを間違うとアクネ菌が増殖し炎症を起こして赤ニキビ、酸化を起こして黒ニキビとなり治りにくくなります。

 

 →顎の白ニキビの薬

 

顎にできる赤ニキビ

顎にできる赤色のニキビ、触ると痛い吹き出物で有名な赤ニキビです。

 

にきびを発症させるアクネ菌が増加して炎症を発症している状況で、

 

赤ニキビには、赤いニキビの真ん中に黄色・白色の芯があるできものと、芯がないできもの2種類あります。

 

 

芯の色が紫色をしてる症状は、赤ニキビが悪い状態です。芯がないニキビの違いがない症状は肌の奥深い所で炎症が始まっている恐れもあるでしょう。

 

基本的に炎症を軽くする治療が大切です。

 

理由は白ニキビと一緒で、毛穴の中に皮脂が埋まってしまうのが原因だからです。

 

顎の赤ニキビの薬

 

顎のできもの 帯状疱疹

顎に水疱瘡を発症した人に発生する帯状疱疹。痛いできもので赤い発疹が目立ちます。

 

幼少期に現れた水疱瘡の原因ウのイルスの水痘や帯状疱疹ウイルスはが、治癒した後に神経細胞に存在するします。

 

病状が進展すると普通のニキビと間違えないのですが、出始め帯状疱疹はと間違いやすく要注意です。

 

 

表皮の中で刺す感じのチクチクとした痛さが現れて、痛い場所が赤く膨らみ帯状に体に広がるできもので、

 

約5日後から1週間後かさぶたになり剥がれ落ちて病状が無くなります。

 

 

自然回復する病気ですが、深い傷痕が残る、神経痛に発展する後遺症がありますので、専門機関・皮膚科で治療して貰う方がおすすめです。

 

できものができやすい場所は胸部、背中、胴体、上半身です。胴体下部、や頭皮・顔・首もできる場所ではありますが、ほとんど左右片側の場所にできます。

 

顎のできもの 毛包炎

顎のできもので毛包炎というものがあります。毛嚢炎と言われる事もあります。

 

赤いできもので痛さ・痒さがないできもので、剃刀やピンセットで毛抜いた後、

 

赤く細かいブツブツができたりします。多くの人が体験しているあの吹き出物が、もうほうえんです。

 

 

毛包炎の症状は皮膚ブドウ球菌・黄色ブドウ球菌が毛穴に潜り込んだ結果に炎症になります。

 

カミソリを使って皮膚を脱毛すると少量の外傷ができます。この部分に菌が入り炎症を発症させるのです。

 

同じ様に黄色ブドウ球菌が原因になる面疔とは、毛包炎の炎症が強力に増々悪くなった症状です。毛包炎で多いのは毛穴の表層の炎症で、菌の増加から幅広い症状が起こります。

 

顎の毛包炎を治す薬

 

顎ニキビ 硬結ニキビ

顎に硬いしこりのようにできるニキビは、硬結ニキビと言われます。

 

硬結ニキビとは固ったニキビで、出始めのニキビとの闘いによる副産物になります。

 

 

ニキビをアクネ細菌の繁殖から炎症の原因となると、食い止める白血球の1つで好中球達がアクネ菌に対抗します。

 

好中球達が活性酸素を生じてアクネ菌を攻め込む為に、活性酸素により皮膚は大損傷を貰い、毛穴の皮膚が損傷します。

 

そうなると、肌荒れを回復する影響で放たれたサイトカインによってコラーゲン等の結合組織は増えます。この部分が硬いニキビを作ります。

 

 

硬結ニキビは自身でキレイに治療する事は困難で、キズ跡が残りやすいので、にきびが固まる以前に対策した方がいいです。

 

しこりニキビと表現される硬結ニキビは簡単に治りにくいできものです。にきびは初期に対策が大事です。 

 

 →顎ニキビのしこり・硬結ニキビの薬

 

顎のできもの 粉瘤

顎ニキビのしこりのあるできものの中に粉瘤と呼ばれる皮膚疾患があります。

 

大きさは直径数mmから数cmに及びます。

 

 

粉瘤腫やアテロームとも呼ばれる粉瘤は、皮膚の内側から腫れが起こりコブのように大きくなることが多い良性腫瘍のひとつです。

 

皮膚の内側にできた袋状の嚢胞に古い角質や老廃物が溜まり、日が経つにつれ少しずつ大きくなるのです。

 

どこでも発症しますが顔、首、耳の後ろ、背中に比較的できやすく、痛みはなく赤みもないことが多いようです。赤みや痛みがある場合は細菌感染が疑われます。

 

 

自然になくなることもありますが、大きくなると治療が必要になります。怖いのは、膿をもった粉瘤が体の内部に向けて破裂してしまった場合。

 

破裂した部位によっては腹膜炎など他の恐ろしい病気の引き金となることもあります。

 

ニキビとの違いは、粉瘤の中心部にある黒い点(酸化した開口部)です。粉瘤と見分けやすい特徴ですが、認められないケースもあります。

 

顔の粉瘤の薬

 

顎ニキビ 脂肪腫

顎ニキビの脂肪腫もしこりの1つで、ニキビの疾患です。

 

脂肪を持った細胞が集まった腫瘍なのですが、意外と40~50代の女性に多いです。

 

 

大部分が良性腫瘍というのが多いようです。お尻の周辺や足にできるという特徴があります。

 

大きさは5cm以上あり短時間で巨大化し生活にも支障をきたし、痛い場合等は摘出手術の必要があります。

 

 

顔の脂肪腫の治し方はコチラ

 

 

顎ニキビがしこりとなるメカニズムは、細胞の過剰生成が多いですです。

 

過剰に作られた細胞は普通に綺麗になるのは困難で、何年か長期間しこりが治らない事が多いのも特有です。

 

粉瘤、脂肪腫、外骨腫では肥大化はしませんが、赤色・紫色に変わるならケロイドと言って、正常じゃない証拠なので皮膚科で治療を受けるべきです。

 

顎ニキビ・できものの薬の一覧

顎ニキビ・できものの原因と薬の一覧は、

 

顎ニキビ

アクネ菌が理由で出現。Tゾーン・Uゾーンにできる

稗粒腫

小さい白いプツプツ。目の周囲にできる

毛包炎(もうほうえん

ムダ毛を脱毛後にできる

面疔

黄色ブドウ球菌が理由で鼻・目の周りにできる

粉瘤

角質が皮下にある嚢胞にたまる

外骨腫

硬くて顔の中でも額にできる。骨にできる良性腫瘍

脂肪腫

皮下の良性腫瘍

 

顎ニキビとは言っても、それぞれニキビの種類も違い薬の種類も違うので、

 

自分のニキビに合った薬を選びましょう。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加